〒562-0036
大阪府箕面市船場西3-8-11
TEL:072-726-0078
FAX:072-726-0078

rss

トップページ»  プラセンタ注射

プラセンタ療法

プラセンタは人胎盤より抽出した医療用医薬品です。
胎盤には5000種以上の高純度の栄養素エキスが蓄えられている驚異の臓器です。
プラセンタ投与で、更年期障害の改善、アンチエイジング効果、美肌効果、美白効果、生理痛、生理不順、疲労回復、肩こりの改善、アトピー・喘息・花粉症などアレルギー症状の改善などが報告されています。


保険が使えるプラセンタ療法について

更年期障害(45歳~59歳)または乳汁分泌不全と診断された方が保険適応となります。 更年期の症状が他の内臓疾患からによるものではないことを確認するために血液、尿検査などが必要となります。 ただし、保険適応が認められているのは、1回1アンプル注射のみです。 

更年期とは:閉経の前後5年間程度を言います。 一般的には45歳から55歳頃からと言われていますが、これより早く始まる人もいれば遅くまで続く人もいます。 
 

症状

のぼせ、ほてり、発汗異常、気力減退、不眠、動悸、冷汗、
不安、抑うつ、頻尿、失禁、頭痛、腰痛、肩こり、嘔気、手足のしびれなど
 
女性には、どうしても乗り越えなければいけない更年期がやってきます。
プラセンタ注射は、更年期障害の症状を緩和する手段のひとつです。


料金

 保険適応となる場合の費用は3負担の方で500(再診料含む)です。
初めての方は別途初診料(自己負担分は850円)、血液検査、尿検査の検査費用が別途必要となります。

以降の注射のみの場合、再診料は頂きません。
1回1アンプル  1550円(税別)
1回2アンプル  2800円(税別)
 

プラセンタ注射療法

・注射方法は1回に1本 1週間に3回施行 2週間継続して合計6回注射した時の有効率は77%です。
・1週間に2回施行した時は3か月くらいで効果が実感できる人が多いようです。
・効果を保つためには週に1回から2回程度の継続注射が必要です。